第23回社会福祉研究交流集会を開催します

研究者や福祉関係者との継続的な討論を深める場として、福祉保育労結成直後から開催されてきた社会福祉研究交流集会は、今年で23回目となりました。今回は、「今、福祉労働の意義を問う 私たちの仕事は社会とつな 続きを読む →

書記長談話を発表しました

5月31日の参議院本会議で地方分権一括法が可決・成立したことをうけて、福祉保育労は『「放課後児童クラブの職員配置基準の参酌化」に抗議する』書記長談話を発表しました。引き下げを許さず、国・自治体の責任で 続きを読む →

こんにちは、福祉保育労です

福祉保育労は、民間の保育所や高齢者介護、障害者福祉の職場などで働くなかまの全国組織の組合です。安心・安全な福祉職場の実現にむけ、働き続けられる賃金・労働条件の改善を経営に求めるとともに、国や自治体に福 続きを読む →

機関紙「福祉のなかま」5月号

粘り強い要求・交渉で、みんなの声を力に提案の撤回や対策を迫った労働組合ならではのとりくみの報告と、「組合の力で変えたいのはコレだ!」をテーマに10人のなかまからのメッセージを掲載しています。 詳しくは 続きを読む →

機関紙「福祉のなかま」4月号

「ずっと働きつづけるために、自分たちの力でより良いものに変えていく力が組合にあります。福祉職場で働くみなさん、加入していっしょに活動しましょう」という呼びかけと、58職場334人がストに入ったほか、職 続きを読む →